スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息・・・

4日の深夜、寝ていると突然電話が鳴りました。11時50分くらいです。
横浜の実家のお向かいさんでした。
うちが燃えていると・・・オヤジが出てこないと・・・
目の前が真っ暗になりました。
おフクロは無事だということでした。

すぐに娘たちに連絡をして、長女と長男は白馬に待機してもらい、次女と2人で横浜に向かいました。

途中、弟と連絡を取り合いながらもどかしい250km・・・
高速を走ってる時に鎮火と、オヤジがダメだったことを聞きました。

4時半に到着しましたが警察に来るように言われ、
行ってみると、弟とおフクロが別々の取調室で事情聴取中でした。
5時間もの事情聴取が終わったのは夜も開けて7時を過ぎた頃・・・
オヤジの確認は弟がしてくれてました。

遺体の損傷が激しいので、司法解剖とDNA鑑定が終わらないとオヤジを引き取れないことを聞かされました。
1ヶ月かかるそうです。
したがって火葬してあげられるのは、来年です。

長い長い事情聴取が終わって、現場に向かいました。
長年暮らしてきた我が家が、無残な姿で朝日に照らされてました・・・
2階で寝ていたオヤジの部屋が火元のようで、1階は残ってました。

9時半から、消防と警察の現場検証が始まり、終わったのは2時頃だったか・・・
長女と長男も到着して、やっと中に入ることができました。
何か残ってないかと見回したんですが、2階のオヤジの部屋のものは跡形もありませんでした。
オヤジを見てないので、実感がわかなかったんだけど
オヤジが倒れていたところを教えられると、皆で号泣してしまいました。
そこの部分だけ燃えてないんです。さぞかし熱かっただろうと、かわいそうでなりませんでした。

結局、年明けまでオヤジは返してもらえない。すぐに葬儀もなにもできないということで
俺と長女と長男は白馬に帰ることにしました。
その代わり、ライフライン、保険、年金等諸々の連絡と今後の処理や手続きの段取りをやってきました。
次女がおふくろの面倒を見るため残り、弟のマンションに身を寄せています。
うちらは0時過ぎに白馬に戻って、明け方まで3人でお通夜をしました。

立て続けに不幸な出来事が起こって、呆然としていましたが、
少し時間が経って、前向きな気持ちも芽生え始めました。
夕べは遅くまで、娘と今後のことを話してたんですが、
ボートを売る。と言ったら、大事な趣味なんだから持っていたほうがいいと言われました。

そんなわけで、喪中はがきも出すことをやめることにしました。
宛名書きをする暇がないんです。
ご了承頂きたいと思います。

ため息しか出ない年の瀬となってしまいました。

暗いニュースばかりでごめんなさい。

皆様は良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
プロフィール

伊佳丸

Author:伊佳丸
富山湾西部でのボート釣り。ボート遊び。
最近は野尻湖のワカサギ釣りも・・・

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
訪問者数
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。