スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい年になりますよ~に

2015/1/4(日)

昨年はお世話になりました。
そして、多大なご心配をお掛けしました。
メールやコメントで励ましのお言葉いただいて、感謝してます。

10月末にタチウオ爆釣して依頼、休めなかったので、この4日間たっぷり休みました。
と言っても、この3日間は風邪ひいちゃいましたが(^^;

最悪最悪とも言ってられないので、前向きに明日から頑張ります。
としみちゃんも励ましのブログ書いてくれて、とっても感謝してます。

そんな年の瀬でしたが、年末最後に明るい話題を次女が届けてくれました。

12/25の夜、おふくろと、弟と横浜にいました。

26日が役所の御用納めだったので、仕事の合間に行ってきたんですが・・・

「たった今プロポーズされた」って電話が。
いい年にしたいということで、元旦に籍入れると。
喜ばしいことだと思ったんですが・・・
戸籍謄本がとれないので無理だということになりました^^
いずれにしても喜ばしいことです♪
12/31の夜、仕事が終わって挨拶に来ました。
長女は泣いてました^^

さあ。今年はいい年になるぞ~!!
近いうちにオヤジも帰ってくると思うし、1/16に俺の手術。
諸々の手続スタート。
それからでいいんじゃないかな、籍入れるのは^^

oyaji-3.jpg oyaji-1.jpg
なんとかオヤジの遺影も作ることができました♪だいぶ昔の写真です(^^;

明日から忙しいな~

今年もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

ため息・・・

4日の深夜、寝ていると突然電話が鳴りました。11時50分くらいです。
横浜の実家のお向かいさんでした。
うちが燃えていると・・・オヤジが出てこないと・・・
目の前が真っ暗になりました。
おフクロは無事だということでした。

すぐに娘たちに連絡をして、長女と長男は白馬に待機してもらい、次女と2人で横浜に向かいました。

途中、弟と連絡を取り合いながらもどかしい250km・・・
高速を走ってる時に鎮火と、オヤジがダメだったことを聞きました。

4時半に到着しましたが警察に来るように言われ、
行ってみると、弟とおフクロが別々の取調室で事情聴取中でした。
5時間もの事情聴取が終わったのは夜も開けて7時を過ぎた頃・・・
オヤジの確認は弟がしてくれてました。

遺体の損傷が激しいので、司法解剖とDNA鑑定が終わらないとオヤジを引き取れないことを聞かされました。
1ヶ月かかるそうです。
したがって火葬してあげられるのは、来年です。

長い長い事情聴取が終わって、現場に向かいました。
長年暮らしてきた我が家が、無残な姿で朝日に照らされてました・・・
2階で寝ていたオヤジの部屋が火元のようで、1階は残ってました。

9時半から、消防と警察の現場検証が始まり、終わったのは2時頃だったか・・・
長女と長男も到着して、やっと中に入ることができました。
何か残ってないかと見回したんですが、2階のオヤジの部屋のものは跡形もありませんでした。
オヤジを見てないので、実感がわかなかったんだけど
オヤジが倒れていたところを教えられると、皆で号泣してしまいました。
そこの部分だけ燃えてないんです。さぞかし熱かっただろうと、かわいそうでなりませんでした。

結局、年明けまでオヤジは返してもらえない。すぐに葬儀もなにもできないということで
俺と長女と長男は白馬に帰ることにしました。
その代わり、ライフライン、保険、年金等諸々の連絡と今後の処理や手続きの段取りをやってきました。
次女がおふくろの面倒を見るため残り、弟のマンションに身を寄せています。
うちらは0時過ぎに白馬に戻って、明け方まで3人でお通夜をしました。

立て続けに不幸な出来事が起こって、呆然としていましたが、
少し時間が経って、前向きな気持ちも芽生え始めました。
夕べは遅くまで、娘と今後のことを話してたんですが、
ボートを売る。と言ったら、大事な趣味なんだから持っていたほうがいいと言われました。

そんなわけで、喪中はがきも出すことをやめることにしました。
宛名書きをする暇がないんです。
ご了承頂きたいと思います。

ため息しか出ない年の瀬となってしまいました。

暗いニュースばかりでごめんなさい。

皆様は良いお年をお迎えください。

東日本大震災 大津波

3月11日午後・・・
金曜日は出荷直後なので比較的のんびりしています。
娘とテレビを見ていると地震速報が。もちろんうちも揺れました。
すると2度目の揺れ。これがとっても長かったです。
テレビの速報は大津波警報!!
震源地、各地の震度、マグニチュードから言って間違いなく津波が発生すると思いました。
各地の中継も即座に流れ始め、港の様子が映されてました。
漁船はいっせいに沖に避難するのかなって思ってましたが、比較的静かな様子。
到達予想時間が刻々と近づいてきます。

今までも津波警報のたびに港から中継してましたが、数メートルの予報でもほとんどが、潮位の変化が数10センチとかが多かったですね。
せいぜい岸壁が浸る程度の映像が多かったと思います。
津波といっても波がドドーンと押し寄せるような映像は見たことがありません。
今回も、ある程度溢れるんだろうな・・・くらいの思いでした。

すると、予想時間を過ぎて突如。港の岸壁を大きく乗り越す海水面。
どんどん上昇して陸地に押し寄せて行きました。
中、大型の船が流れに翻弄される様子がリアルに流れてきました。


時間がたつにつれて、各地の被災状況がわかってきました。
東京・横浜でも倒壊、下敷きのニュース。
横浜の実家、東京の娘、仕事の取引先、千葉に住んでる仲間、等々
全然連絡がとれませんでした。
この日はテレビをつけっぱなしで、各地の状況の把握に努めてました。
次の朝には、電話やメールでほぼ連絡がとれました。

が・・・福島・いわき市の先輩だけ誰も連絡がとれません。
原発の事故のニュースも飛び込んできました。
グーグルアースで被災状況の衛星画像をチェックすると、
先輩の自宅は津波の難は逃れているように見えましたが・・・

放射能に関して色んな噂も飛び交っているようです。
原発近隣の地域はご存知のように物資が全く供給されません。
東京でもパニックに近い状態のようです。
娘にも冷静になるよう言い聞かせました。

そんな中、いわきの先輩が群馬に疎開したという情報が入りました。
16日のことです。携帯でやっとしゃべることができました。
先輩は設備屋を経営していて、地震直後からライフラインの復旧に携わっていたようです。
家は無事だったようですが、給水もなく、川の水を汲んでトイレに流したり
日に日に物資が無くなり、放射能の影響が怖くて川の水も汲めなくなったと・・・
親会社の決断で、復旧作業を中止して避難することになったそうです。
先輩家族とお姉さん家族5人、所有の車からガソリンを抜き取り
1台のワンボックスに給油して、身の回りの物だけ積みこんで
泣く泣くいわきを後にしたそうです。

話を聞いていて泣けました。でも、ほんとに無事でよかった。

今は、甥っ子のお嫁さんの実家の離れに身を寄せることができました。
近くには僕の親友もいるので一安心です。
すぐにでも救援物資を持って駆けつけたいところですが、群馬はほとんどガソリンが手に入らないようです。
ガソリンの供給が落ち着いたらお見舞いに行ってきます。

私事ばかりの日記ですいません。
まだまだ思うところはあるのですが書ききれません。

最後に、これは、先輩の近くの小名浜の震災前と震災後の様子です。
左のゴルフ場で先輩とプレーしたこともあります。
いわきマリーナ
マリーナのボートが全滅なのが分かります。

北海道から神奈川の太平洋沿岸、内陸部の県まで甚大な被害。
加えて、長野北部も大地震で被害が。
2万人近い死者、行方不明者。40万人に及ぶ避難民の方々。

心からご冥福とお見舞い申し上げます。

3年半ぶりか~(>_<)

放置して3年以上。
色んな事があったとさ・・・

もとはと言えばパソコンの昇天。
忙しさも手伝って復活の気力もうせてしまった。

釣りだけは一生懸命やってましたぞ

ここにきていよいよ復活と思ったが、新規作成の方法も忘れ^^
ログオンしてみよ、っと思ったらパスワードわからず
やっとの思いで記事の作成画面にたどり着いた(汗ビッチョ

ためしに更新してみよっと♪
といっても誰も見る人はいないだろうが・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

伊佳丸

Author:伊佳丸
富山湾西部でのボート釣り。ボート遊び。
最近は野尻湖のワカサギ釣りも・・・

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
訪問者数
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。